【2018-2019年】SHRED(シュレッド)のおすすめ・人気のスノーボード用ゴーグルはどれ??

2018年-2019年 スノーボードおすすめ・人気のゴーグルはこれだ!【SHRED】

スノーボードの必須アイテムの一つ「ゴーグル」
ライダーの快適な視界を確保するために各ブランドから技術を駆使した様々なゴーグルが出ています。

今回はそんな中でもとにかくカッコいいブランド「SHRED」のゴーグルをピックアップ!

SHREDはアメリカ、ハンティントンをベースにするゴーグル、ヘルメットブランドです。
視界が広く、クオリティーの高いゴーグルがラインナップしています。

ここ数年、日本でも使ってる人が増えてきてジワジワと人気を高めている感じがあるSHRED
布施忠、Kevin Backstrom、JP SolbergなどがライダーとしてSHREDを使用しています。

SHREDの人気ゴーグルを最新2018-19モデルから選ぶ

SIMPLIFY(シンプリファイ)

フレームを感じさせないほどに視界が広く、レンズの交換も簡単に出来るモデです。
平面型レンズを使用していますが快適な視界を重視し球面レンズと同じく初めから型に入れて製造しています。これにより平面から曲げて製造した時にできてしまう光や見え方に起こる歪みを解消してくれます。

シュレッドでは全てのモデルにASIAN FITを採用しているので日本人の顔にもジャストフィットする仕様になっています。存在感のある太めのベルトを採用。

  • すべてのヘルメットに対応可能
  • 人間工学に基づいたフレームデザイン
  • 顔の形に合わせてテーパーシルエットになっているフェイスフォーム
  • インナーレンズの反射を防ぐ加工済み
  • ボーナスレンズ&レンズケース付き(モデルによって)
  • 滑り止め付きのストラップ
  • 柔らかく快適なレイヤー構造のフェイスフォーム
  • UVA, UVB, UVCを100%カット

視界の広い平面タイプのゴーグル。SHREDの中ではイチオシですね。

価格はショップによりますが楽天市場で23,000円〜27,000円前後で販売されています。

STUPEFY(ステューピファイ)

球面レンズタイプ。
空気抵抗が少なくまた降雪時には雪がつきにくい形状で非常に有効です。フレームも目の位置のやや後ろまで3Dラウンド形状でカバーしている為大きく広い視界はシリーズNO1です。シュレッドでは全てのモデルにASIAN FITを採用しているので日本人の顔にもジャストフィットする仕様になっています。

  • すべてのヘルメットに対応可能
  • 人間工学に基づいたフレームデザイン
  • 顔の形に合わせてテーパーシルエットになっているフェイスフォーム
  • インナーレンズの反射を防ぐ加工済み
  • ボーナスレンズ&レンズケース付き(モデルによって)
  • 滑り止め付きのストラップ
  • 柔らかく快適なレイヤー構造のフェイスフォーム
  • UVA, UVB, UVCを100%カット

価格はショップによりますが楽天市場で23,000円前後で販売されています。

SMARTEFY(スマーティファイ)

球面レンズタイプ。空気抵抗が少なくまた降雪時には雪がつきにくい形状で非常に有効です。またフレームサイズはさほど大きくないので、レディースの方でもフィットする大きさとなっています。もちろん男性もOKです。シュレッドでは全てのモデルにASIAN FITを採用しているので日本人の顔にもジャストフィットする仕様になっています。

価格はショップによりますが楽天市場で20,000円〜22,000円前後で販売されています。

AMAZIFY(アメージファイ)

エッジがきいたシャープなシェイプが印象的な平面レンズシリーズの人気モデルです。もちろんシュレッドワイドで広い視界も確保し、気になるフィット感もSHREDでは全てのモデルがアジアンフィットとなっています。平面型レンズを使用していますが快適な視界を重視し球面レンズと同じく初めから型に入れて製造します。これにより平面から曲げて製造した時にできてしまう光や見え方に起こる歪みを解消してくれます。AMAZIFYは全てが詰めこまれた完成されたモデルです。

他のブランドのおすすめのゴーグルはこちら

【2018-19年】人気&おすすめのスノーボード・スノボゴーグル決定版 【2018-2019年最新】OAKLEY(オークリー)のおすすめ・人気のスノーボード用ゴーグルはどれ?? 【2018-2019年】Dragonのスノーボードゴーグルの人気・おすすめは?モデル別紹介 【2018-2019年】ELECTRIC(エレクトリック)のおすすめ・人気のスノーボード用ゴーグルはどれ??