【2018-2019年】ELECTRIC(エレクトリック)のおすすめ・人気のスノーボード用ゴーグルはどれ??

2018年-2019年 スノーボードおすすめ・人気のゴーグルはこれだ!【ELECTRIC】

スノーボードの必須アイテムの一つ「ゴーグル」
ライダーの快適な視界を確保するために各ブランドから技術を駆使した様々なゴーグルが出ています。

今回はそんな中でもオシャレな海外ゴーグルブランド「ELECTRIC」をピックアップ

ELECTRICは2000年にアメリカ・カリフォルニア州サンクレメンテで誕生。
“機能性のあるスタイル”
Electricはライダーファーストというスタンスをキープし、たとえプロダクトが世間を驚愕させるような機能性を備えていても、それを使用するライダーたちのライフスタイルに根付かなければ意味はないという信念を元に数々のプロダクトを輩出してきました。

まさにスタイルのあるライダーが使用するブランド。それがELECTRICです。

ELECTRICの人気ゴーグルを最新2018-19モデルから選ぶ

Kleveland

2018-2019シーズンより登場した新しいシリーズ「Kleveland」

このKLEVELANDは、X-GAMESのスロープスタイルで2017年と2018年の2年連続で優勝し、平昌オリンピックにも出場したMarcus Kleveland (マーカス・クリーブランド)のシグネイチャーモデルです。

とにかく激ヤバトリックを連発し、この先のスノーボードシーンを引っ張るであろう若きトリックマスター。
そんな彼のシグネイチャーモデルとなれば注目度バツグンです。

このゴーグルはフレームが細く造られ、フレームとレンズが非常に柔らかく、ゴーグルを付けた時にゴーグル自体が顔に合ってくれるという感じです。ゴーグル自体の柔らかさとASIAN FITが合わさり、ピッタリと顔にフィット!
また、フレームが細くてレンズが大きめで視界も広く、更には、とても軽く造られているゴーグルなので、滑っていても見やすく、着けている時のストレスを軽減してくれます。

またレンズは日本人に合わせたJAPAN LENSを採用!

JAPAN LENS PROGRAM
日本人の日本人による日本人の為のレンズ!

日本人の濃い目の色素や、曇りの多い日本のゲレンデ天候に合わせ開発されたレンズで絶大な支持を受けている「GREY/GOLD CHROME JP」
JAPAN LENSとはクリアに近い薄いグレーのベースレンズにCHROME(クローム)コーティングを施し どんな天候でも裸眼に近い見え方で、ゴーグルをかけた瞬間からストレスの無い視界が広がります。
また、外側表面に施されたCHROME(クローム)コーティングにより晴れた日のまぶしい日差しもカット。
他人に視線が見えて恥ずかしい思いをすることもないでしょう。

日本人と外国人では目の色素が違うので見え方も変わって来ます。日本人の目の特徴に特化したレンズがあるのは嬉しいですね。
レンズも最近各ブランドが採用しているハイコントラストレンズを使用で快適な見え方をサポートします。

その他の特徴

  • 人間工学フレームデザイン
  • 柔軟性に優れたポリウレタンフォーム
  • 曇り止めコーティング
  • 100%UVカット
  • 広い視界/眼鏡対応
  • 40mmアジャスタブルストラップ
  • 高性能防曇・傷防止ハードコーティング
  • ヘルメット対応
  • マイクロファイバー/ゴーグルケース
  • キーホールシステムフレーム

価格も17,000円前後と他ブランドのハイスペックゴーグルに比べるとリーズナブル。フレーム・バンドのデザインやカラーも豊富にあるので、お気に入りのデザインが見つかるはず。

レンズの機能、デザイン、ゴーグルの性能と間違いなしの1品
今シーズン大注目のゴーグルですね!

EG2

ELECTRICの今年の注目は間違いなく上で紹介した「Kleveland」ですが、形の好みや顔に合わない方もいるでしょう。
そしてやっぱり球面レンズが好きと言う方も。

そこでKlevelandがハマらなかったあなたにはELECTRICの球面レンズの高機能ゴーグル「EG2」がオススメ。

EG2はまさに元祖オーバーサイズゴーグル。最大級の視界を誇ります。
フレーム部分を可能な限り小さくし、レンズ面を最大まで大きくすることで最高の周辺視野を提供。
とにかくワイドに視界に入ってきますので、快適なライディングが可能です。

JAPAN LENS採用で日本人の目に合わせた見やすいレンズ!

JAPAN LENS PROGRAM
日本人の日本人による日本人の為のレンズ!

日本人の濃い目の色素や、曇りの多い日本のゲレンデ天候に合わせ開発されたレンズで絶大な支持を受けている「GREY/GOLD CHROME JP」
JAPAN LENSとはクリアに近い薄いグレーのベースレンズにCHROME(クローム)コーティングを施し どんな天候でも裸眼に近い見え方で、ゴーグルをかけた瞬間からストレスの無い視界が広がります。
また、外側表面に施されたCHROME(クローム)コーティングにより晴れた日のまぶしい日差しもカット。
他人に視線が見えて恥ずかしい思いをすることもないでしょう。

日本人と外国人では目の色素が違うので見え方も変わって来ます。日本人の目の特徴に特化したレンズがあるのは嬉しいですね。
レンズも最近各ブランドが採用しているハイコントラストレンズを使用で快適な見え方をサポートします。

グローブブランド「HOWL」とのコラボゴーグルもあります!

EG3

EG2に改良を加えたビッグサイズのフレームレスゴーグル!

ELECTRIC独自のプレスシールシステム(※特許申請中)を搭載し、レンズとフレームが完璧に密閉された状態を保ちます。
業界最先端の技術を用いたこのモデルは、世界レベルの鮮明さと視界の広さ、極上の着け心地を求める経験豊富なライダーにぴったりのモデルです。

JAPAN LENS採用で日本人の目に合わせた見やすいレンズ!

JAPAN LENS PROGRAM
日本人の日本人による日本人の為のレンズ!

日本人の濃い目の色素や、曇りの多い日本のゲレンデ天候に合わせ開発されたレンズで絶大な支持を受けている「GREY/GOLD CHROME JP」
JAPAN LENSとはクリアに近い薄いグレーのベースレンズにCHROME(クローム)コーティングを施し どんな天候でも裸眼に近い見え方で、ゴーグルをかけた瞬間からストレスの無い視界が広がります。
また、外側表面に施されたCHROME(クローム)コーティングにより晴れた日のまぶしい日差しもカット。
他人に視線が見えて恥ずかしい思いをすることもないでしょう。

日本人と外国人では目の色素が違うので見え方も変わって来ます。日本人の目の特徴に特化したレンズがあるのは嬉しいですね。
レンズも最近各ブランドが採用しているハイコントラストレンズを使用で快適な見え方をサポートします。

フレームレスの球面ゴーグルなら「EG3」ですね!

他のブランドのゴーグルはこちら

【2018-19年】人気&おすすめのスノーボード・スノボゴーグル決定版 【2018-2019年最新】OAKLEY(オークリー)のおすすめ・人気のスノーボード用ゴーグルはどれ?? 【2018-2019年】Dragonのスノーボードゴーグルの人気・おすすめは?モデル別紹介