おトクに行こう!苗場スキー場のリフト券を安く買う方法まとめ

 

リフト券割引を使っておトクにスキー・スノーボードをしよう

雪山好きを悩ませる費用問題。スキー・スノーボードするのって交通費・食事代・リフト券代、宿泊代などなど結構なお金がかかっちゃうもんですよね。1回の費用を少しでも抑えて、より多くゲレンデに行く為に苗場スキー場のリフト券の割引情報をまとめてみました。

苗場スキー場のリフト券情報

naeba

まずは、正規の料金ですが、

□ 苗場・かぐら共通一日券
苗場とドランゴンドラで繋がった田代・かぐらと全部の山を滑れる共通券
大人 5,700円

□ 苗場エリア限定一日券
大人 5,000円

となっており、他のゲレンデに比べても少し割高かなと感じます。

 

苗場スキー場のリフト券・割引&格安情報

苗場スキー場のリフト券を定価よりおトクに購入する方法をまとめました。

1.SEIBU PRINCE CLUBカードに申込む

SEIBU PRINCE CLUBカード
西武グループのポイントカードSEIBU PRINCE CLUBカード。クレジット機能無しのポイント専用カードもあります。カード作成は無料でwebからの申込みにも対応。
これを作って、リフト券売り場でカードを提示すると500円引きになります。
さらにリフト購入代金のポイントが溜まります。

[リフト券割引価格]
5,000円 → 4,500円

カードを持っていれば500円引き。無料で作れるのでとりあえず作っといても損は無いかと思います。

 

2.苗場公式HPのクーポンを使う

 

クーポン

苗場の公式HP内にあるクーポンを利用する。
こちらはリフト券単品の割引はありませんが、昼食や休憩に使える場内利用券がセットになったクーポンになっています。

苗場エリア一日券 + 場内利用券(1,200円) + ドリンク券
がセットになって6,000円

リフト券単品は5,000円ですので+1,000円で1200円分の食事券とドリンク券が付いてくるイメージですね。
そこまでお得感は無いかなといった印象です。

 

3.web販売のリフト券を事前購入

webから事前に購入することによってリフト一日券が
5,000円 → 4,200円

ただしweb販売にはいくつか条件があり
・前日の23:00までに購入
・当日の購入はできない
・4枚セットでの販売
・当日使い切り
・サイトに登録が必要

となるので、4人以上のグループで前日までに苗場に行く事が決まってる場合はオススメですね。
また、こちらで購入すると、当日にリフト券売り場横の専用端末から発券できるので、リフト券売り場の窓口に並ぶことなくササッと発券できるので楽ですよ。

詳細はこちら↓
 

4.スノーボード天国などの催事などで早割券を購入

恐らくこれが一番安いかと思います。
各地で行われるスノーボードの催事会場で早割リフト券を購入。
苗場の場合は2枚セットで6500円で販売されていますので、
一枚あたり 一日券 5,000円 → 3,250円 となります。

2枚セットですが、別の日に1枚づつ使う事も可能です。
こちらはかぐらスキー場との共通券ですので、苗場、かぐらどちらのスキー場でも使用可能。 ただし、シーズン中は催事が終わっていたり、売り切れていたりするので、 必ず行くと決めて、シーズン前に購入したほうが良さそうです。
   

5.早割券販売サイトで買う

Winter Plus というリフト券販売のサイトで買うことができます。
催事での早割と同じ価格で2枚セットで6,500円での販売になりますので
一日券 5,000円 → 3,250円 となります。

ただしこの条件で買えるのはWinterPlusのクレジットカードでの購入の場合ですので WinterPlusのクレジットカードを作る必要があります。 それ以外は販売手数料が掛かってきます。

設定されている販売手数料は以下の通り
0% メンバー+カード会員
5% メンバー
9% ゲスト

また、購入金額が15,000円以下の場合は送料が発生。
・クレジットカード決済の場合、全国一律380円
・代金引換決済の場合、全国一律500円 となります。

仮にサイトの会員になって2枚セットのみ購入の場合は
リフト券枚セット 6,500 + 手数料325円 + 送料380円 合計 7,205円となり
一枚あたりは 3602円になります。 それでも安いですね。

ただし、こちらの早割サイトも数に限りがあるようで、シーズン序盤には売り切れてしまうので 早めの購入をオススメします。

6.JTBのレジャーチケットを購入

JTBでチケットを購入。 事前に行くことが決まっていれば、早期割引がおトクですね。

苗場スキー場 【2016~2017年】ナエバ早期割引21 ※購入21日後から使用可能
大人(中学生以上) 5000円 → 3600円

苗場スキー場 【2016~2017年】ナエバ早期割引14 ※購入14日後から使用可能
大人(中学生以上) 5000円 → 4000円

苗場スキー場 【2016~2017年】ナエバ早期割引7 ※購入7日後から使用可能
大人(中学生以上) 5000円 → 4200円

苗場スキー場 【2016~2017年】ナエバ早期割引3 ※購入3日後から使用可能
大人(中学生以上) 5000円 → 4400円

また、1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)、静岡・山梨在住の方はコンビニで購入できるこちらもおトクです。
JTB 苗場 1都3県限定全日1日券
大人 5,000円 → 3,800円

JTB 苗場 1都3県限定平日1日券
大人 5,000円 → 3,500円

JTB 苗場 静岡・山梨限定全日1日券
大人 5,000円 → 3,800円

JTB 苗場 静岡・山梨限定平日1日券
大人 5,000円 → 3,500円

詳しくは↓
JTB レジャーチケット https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/i/h15/?genre1=21

宿泊の場合は宿泊パックもお得です。

 

苗場のリフト券割引まとめ

このように、苗場スキー場のリフト券割引も色々ありますね。
金額的なおトク度で整理すると、土日祝に行くとした場合

定価→5,000円

【割引券】

① 3,250円 早割券 ※早期に完売するので注意
② 3,440円~3,602円 早割券(web購入) ※早期に完売するので注意
③ 3,600円 JTB 早割21日前まで ※webチケット
④ 3,800円 JTB1都3県、静岡、山梨限定  ※コンビニ購入
⑤ 4,000円 JTB 早割14日前まで
⑥ 4,200円 web事前販売 ※4枚セット
⑦ 4,500円 SEIBU PRINCE CLUBカード

苗場スキー場に行く予定があらかじめ決まっていれば、催事の早割やJTB早割で用意するのが一番おトクですね。直前になって必要な場合はweb事前販売やJTBの地域限定などで対応。最低でもSEIBU PRINCEカードを持っとけば500円引きにはなりますね。

1回のリフト券代を節約してその分より多くの回数ゲレンデに行けば上達するし楽しい思い出も増えるはず。
皆様も楽しい冬を!

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。